粉雪


―粉雪のように降り積もる

それは日常の一時

当たり前過ぎて気付かない

二度と戻らない大切な一時

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ