薄桜鬼の夢小説


いつまでも

一緒にいられると思ってた…


時代に流されるまま





願わくば

生まれ変わっても

あの桜の下でもう1度逢いたい



 

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ