風をまといし者


鳴門連載夢小説


君は笑っているかい?


泣いて……いるかい?


君が生まれた時…

嬉しくて…

思わずほんの少し…腕に力が入って…

君は泣いたね…


元気に笑っているかい…?


“   ” ーー


君の名前一生懸命考えたよ

明るく元気に育つように…


僕の声はもう届かないけど…


僕はいつも君の傍に ーー……

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ