+ ♪ +

□指輪
1ページ/1ページ



君が以前 ずっと欲しがってた
指輪を見付けたよ

街のはずれ 知ってたけど
行った事ない古い店

指のサイズ9号で良かったっけ? ねぇ
包み紙がちょっとちゃっちいんだよね

…そんなこと

ここに君が居なきゃ
何の意味さえない
沈む夕日に揺れる星空
まるでガラクタだね
君がくれた日々

甘い記憶も残る言葉も


そんな人もう居ないから
本当に大切にしなきゃいけないもの
僕自身に残された時間

…そんなもの

ここに君が居なきゃ
何の意味さえない
朝の日差しに心地よい風
まるでガラクタだね
君が居ないなんて

世界はまるで抜け殻のよう


夜を明かして語り継いで行こう
骨になるまで語り合えたね

何の事はない出会い ひと時の別れ
初めて知った胸焦がす日々

ここに君が居なきゃ
何の意味さえない
あたたかい日々 新しい出会い
全部ガラクタだね
君だけでいいのに

運命なんて酷く脆いもの

今度また逢えたら 指輪を渡すよ
いつかまた逢えたら ずっと…ずっと…
 
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ