+ ♪ +

□遠恋
1ページ/1ページ



こんな夜に君は今何想うの?
ちなみに俺は後輩の女の子を

ちょっと家まで送ってきた帰りだよ
あの娘多分俺に気があると想うな

P.S… P.S…


あらそれはどうもお疲れ様でした
貴方、下心が笑い方にモロに出るの

次のチャンスがあれば気を付けなさいね
あ、そうだちなみに私は今日告白されたの

遠い距離が二人近付けてくそう思えるの

僕たちで見えぬ その距離が
開いたって消えぬ この意志を
抱いて跨いで くぐりぬって行こう
笑ったって どこか悲しくて
怒ったって どこか切なくて
きっといつもどっかに君が居る


今日指輪を外して出掛けてみたら
財布は忘れる仕事は遅れる

雨は降るで もう散々でした
恐るべき怨念ですね だけどもそんな貴方の…

大切さを教えてくれるのはこの"距離"です
だってこの距離を無限にすら感じるのです

悔しいけどこの気持ちが
貴方を好きな何よりもの証明なの

君が目にするモノを僕は見れない そんな日々だとて
僕にしか君に見せれぬモノを日々探す

憎んだこの二人の距離が
いつしかこの二人の想いを
ずんぐりむっくり育ててくれた
見えるモノに縋る この日々よ
見えない君に救われる僕を
何て言って笑ってくれたっていいよ


隣に居たら この尊さも失ってしまうなら
いっそ僕はこの距離と君と三人でいいよ

僕たちで誓う この距離が
開いたって消えぬ この意志は
いつも今日も明日も明後日も

差し当たって僕はあの彦星
言うなれば君は織り姫星
ジャンでケンでポンで勝った方が
川渡って逢いに行く事にしよう
 
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ