紅い君、染めた僕







愛しい君を、染めてみました。


僕の大好きな紅色で染めてみました。


とてもよく似合っていました。


僕はとても満ち足りた気分になりました。


ソウシテ僕ハ、5485回目ノ嗤イヲ溢ス。


Next 5000hit
last up 0405

お知らせ

・荒らし、またはパクり目的
・管理人が嫌い
・BL自体が無理
・男主人公は受け付けない
・家庭教師ヒットマンのことが嫌い
鈍色刃のことを最初に読まない



以上に当てはまるお方は、どうぞお戻りください。
これらを守らなかった中傷等は受け付けませんので、あしからず。

それ以外の方。
ようこそおいでくださいました。

つまらないところですが、存分にお楽しみください。


それでは長々と申し訳ありません。
ここまでのお付き合い、感謝いたします。



・・・・私、ですか?
ここの管理者ですよ。

ああ、それとも。





―――『僕』とでも言った方が分かりやすいですか・・・?



.
◆鈍色刃◆
◇闇の謳◇


◇紅き美酒◇

◆堕ちた咎人(長編)◆

◇墮天使の夢物語(短編)◇



腐った果実





ケド・・・。


ドウシテダロウ・・・。


トテモ満チ足リタ気分ナノニ。


トテモトテモ幸セナノニ。






―――僕ノ心ニ虚無ハ残ル。




参加中+。*

@D.R.R


ブックマーク|教える

最終更新日 2009/04/06





©フォレストページ